最新作  –  特別注文

他の写真もありますので、フォトギャラリーをご覧ください。


モダンヴァイオリン ニコロ・アマティ 1666 モデル

このヴァイオリンは私の好きな1666年N.アマティのモデルを元にして作ったものです。エレガントでありながら、その輪郭には存在感があります。


モンタニャーナ 1740 モデルのチェロ

これは、バロック、モダンの両者において、私が好きなモデルのひとつです。

殆どのモンタニャーナチェロは大きく、かなりどっしりして見えるのが特徴です。

しかしこの楽器は、標準的な縦横比をしています。

今回は、モダンで製作しました。


オリジナルモデルのバロックヴァイオリン


オリジナルモデルの41.2cmヴィオラ


バロックチェロピッコロ

5弦のバロックチェロです(1弦はE)。

ボディの長さ67cm、弦長は62cmとなっています。


ヴィオラ・ダモーレ

この楽器は私のオリジナルのデザインです。歴史上のヴィオラ・ダモーレとは 旋律弦だけではなく、共鳴弦も含めて調弦は異なっています。

この楽器は弦が七つあり、同数の共鳴弦が同度に調弦されています。本体の長さは393mm、弦の長さは364mm、楽器の全長は約820mm。







ポシェット・ヴァイオリン

この種の楽器は、イギリスではキットとも呼ばれていて、昔はダンスの教師などによって使われ、移動するときにポケットに入れて運ばれたことから「ポシェット」すなわち「ポケットの中で」と呼ばれるようになりました。

このような楽器が作られるようになったのは、音の質のためではなく、その使いやすさのためでしょう。

このコピーは17世紀にフランドル地方で作られました。作者は不明です。今は東京江古田の武蔵野音楽大学に保管されています。楽器の全長は470mm、弦の長さは276mmです。


パルドゥシュ・ド・ヴィオール ハイ・トレブル

1751年にパリでルドヴィック・ゲルサンが作った楽器を元にした五弦弦楽器。

これはガンバ属の中では最も小さく、弦はG-D-A-G-D、トレブル・ガンバはF-A-F-C-Gと調弦されています。本体の長さは331mm、弦の長さは328mmです。